アシュレイマディソンに登録して半年が経ったので、経過報告をしてみる。 声をかけた女性はのべ138人。その内にDMのやり取りができたのは8人、実際に会えたのは2人、最後までやれたのは1人だけだ。これを少ないと取るか恵まれていると取るかは、その人の経験によるものと思うが、俺は上出来だと思っている。その1人に会うために費やした労力を考えれば、もっと他にやりようがなかったのかと思うことはあれど、こう言うサイトで実際に会えること自体が奇跡だと俺は思っている。だから、その奇跡をすごく大事にしたいと俺は思ったんだ。 彼女は俺より一回り年上で、女性としては盛りを過ぎている年代だった。だからこそ、アシュレイマディソンに出会いを求めたのだろう。俺は138分の1の確率だったが、彼女は声をかけてくれた男性のうち、可能であれば会えるだけ会っていると言う。 不倫体験談 俺は彼女に距離や年齢を考慮した上で選ばれたのだ。この手のサイトは完全に女性上位である。セフレ募集をして声がかかるのを待つ立場で、自分から声掛けをすることはないと言う。ちなみに、俺は18分の1の確率だったそうだ。東大理三合格以上の倍率を俺は勝ち抜いたのである。ただ、大学受験は勉強で学力を上げる対策方法はあるが、こればかりは運やタイミングも絡んでいる。もちろん魅力的なプロフの作成やメールの文言などのテクニックは必要ではあるが、そこまで他の男と差別化ができていない俺にとっては、宝くじに当たったようなものだ。そんな難関を攻略した末にたどり着いたセックスは最高だった。まさに東大合格セックス。その味わいは格別だった。 冷静に考えて、人間は生涯でどれくらいの異性とセックスができるのだろうかと考えると、お金が絡む風俗を除けば、二けたにも満たないものだと思う。独身男性と女性が増えている現状がそれを物語っている。そんな俗世でアシュレイマディソンは、俺の生涯女性遍歴に加えることができる女性を紹介してくれたのだ。出会いをくれたことに感謝しなければならない。例え、それがまんこがうんこくさいトドみたいなおばちゃんだったとしても。 セフレの作り方 浮気したい
書き込みはまだありません。
222